2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

TOP > CATEGORY - ◆ポケモンアニメ雑談

スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

ポケモンXY特別編「最強メガシンカ ~ActⅣ~」(2015年10月29日) 
10月29日、【ポケットモンスター XY】特別編「最強メガシンカ ~ActⅣ~」アニメ放送を見ました。
これはポケットモンスターXYにもう一人の主人公アランのオリジナルストーリーです。




最強メガシンカ ~ActⅣ~

オープニングはアランの冒険回想シーンです。

始まりはマノンとダイゴがプラターヌとの連絡。
フラダリの研究所下、最強を目指すアランがキーストーンとメガストーンを賭けにしてメガシンカ使い10人とのバトル10連戦に挑戦。観戦するフラダリとバキラ。1戦目メガフシギバナとのバトル。訪問したマノンとダイゴを観戦までに案内するフラダリ。メガフシギバナの得意な毒・草攻撃でアランのメガリザードンXを苦しめるが、メガリザードンXのドラゴンクローでメガフシギバナを戦闘不能させて1戦目勝利。アランがリザードンを応急回復して2連戦に移行。
フラダリの研究所下に伝説の巨石保管場所でフラダリとダイゴが会話。
2戦目メガフーディン、3戦目メガヘラクロス、4戦目メガハッサム、5戦目メガデンリュウ、6戦目メガボスゴドラとのバトルに連勝するアラン。アランの元に駆けたマノンに対してアランがマノンを危ないな目に遭わないように冷たい発言「お前がいると強くなれないんだ!」を放って決別。ショックを受けたマノンが暗い階段で一人にしてすすり泣いていく。マノンを一人にした後、ハリマロンが聞こえたうめき声の元に駆け込んで研究室で何か実験を行われるのを目撃、実験の影響を受けるハリマロンが緑の光を包めていく。実験暴走後、ジガルデ・コアを助けて逃げ出すハリマロンが実験の影響で昏睡に陥る。
9戦目メガカイロスとのバトルに勝利するアラン。10戦目相手は四天王パキラ、メガヘルガーとのバトル。メガリザードンVSメガヘルガーの激しいバトル展開。
研究員達が昏睡状態ハリマロンを運ぶのを見つけたマノンがダイゴに助けを求める。
メガヘルガーとのバトルを繰り広げて最後にメガリザードンXのブラストバーンでメガヘルガーを戦闘不能にさせて10連戦勝利を果たしたアラン。フラダリに褒められるアラン。この時、異変連絡を受けるフラダリ。
ポケモンセンターで昏睡状態ハリマロンを見守るマノンとダイゴとプラターヌ。フラダリの提案によりそのハリマロンをフラダリ財団で預かる。この近くの陰にいるアランが去り、ハリマロンを助けてマノンに笑顔を取り戻すためにメガシンカを巡って旅立つ。最後にメガジュペッタとのバトルに入り、決心したアランの姿でした。そしてフラダリの研究所から脱出したジガルデ・コアが空を見上がる姿に。


今回はメガシンカポケモン多数とのバトル展開に面白かった。
主人公アランは相変わらず冷静さを保っているが、メガシンカ最強への道を拘っている。今回もまた後悔の念を受けて決心した純粋なアランはちょっと怖いと見えました。。
そして新シリーズ「ポケットモンスター XY & Z」に繋がり、サトシ達の敵としてフラダリに従って立ちはだかるアラン。

「ポケットモンスター XY & Z」はサトシ達に連れているジガルデ・コアを狙って追う悪の組織、ジガルデの謎を明かすというストーリー展開です。

そのオープニングはメガリザードンYの姿が現れていないんですね…。サトシのゲッコウガの姿は通常でした。冒険する際に極限で新形態「サトシゲッコウガ」になると思われる。その極限はメガシンカに近いと予想されます。
サトシのリザードンの存在でアランのメガリザードンXに対面してメガリザードンYの登場がくるかと思って楽しみです。

以上です。「ポケットモンスター XY & Z」を鑑賞しながら謎が明かされる事を期待して楽しみです。

↑↑↑…Close this…↑↑↑

スポンサーサイト

◆ポケモンアニメ雑談 |  TRACKBACK : 0 | COMMENT : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

ポケモンXY特別編「最強メガシンカ ~ActⅢ~」(2015年3月19日) 
3月19日、【ポケットモンスター XY】特別編「最強メガシンカ ~ActⅢ~」アニメ放送を見ました。
これはポケットモンスターXYにもう一人の主人公アランのオリジナルストーリーです。




最強メガシンカ ~ActⅢ~

オープニングはゲンシグラードン出現シーンです。

始まりは主人公アランとマノンがデボンコーポレーションに到着。デボンコーポレーション内の通信でフラダリとダイゴがカナズミシティとゲンシグラードン出現の状況を連絡し合い。そしてゲンシカイオーガ出現のを確認。2体が向かう先はカナズミシティの海の辺りと判断された現場に向かっていくアラン達。マノンを気遣って置けるアラン。しかし、マノンがアランの元に隠く同行していく。
ゲンシグラードンとゲンシカイオーガの対峙、互いの目前に前回で消えた伝説の巨石が結晶化しようとする。
伝説の巨石を奪い合いとしてゲンシグラードンとゲンシカイオーガが激突バトルを繰り返す。ゲンシカイオーガにより氷の足場が出来ている。
フラダリの命令を受けたアランが2体から伝説の巨石を守るために食い止めようとする。ダイゴも行動。メガリザードンXとメガメタグロスがゲンシグラードンとゲンシカイオーガを止めようとするが、歯が立たない。ゲンシグラードンの即死級攻撃を受けたメガリザードンXが戦闘不能に陥る。アランがメガリザードンXの元にかけようとするが、2体激突バトルを受けて気絶してしまう。アランを助けるマノン。メガメタグロスがアラン達を守るために2体攻撃を防ぐ活躍を見せる。
結晶化した伝説の巨石の姿が現れる同時にメガレックウザ出現。2体がメガレックウザを攻撃しかけるが、翻弄するメガレックウザのガリョウテンセイを受けたゲンシグラードンとゲンシカイオーガがゲンシカイキ解除されて元の姿に、この後姿が消えて行方不明。
グラードンとカイオーガが消えた後、突如現れるフラダリの潜水艇が閃光弾発射してメガレックウザの目をくらませて伝説の巨石を素早く捕捉して去る。伝説の巨石が無いと悟ったメガレックウザがメガシンカ解除してレックウザの姿に戻って上に向かって去る。
マノンに礼するアラン。ニュースを見るプラターヌ博士が現場にいるアランのを知って驚く。

付近にいるマノンが再び危ない所に行く恐れと判断してマノンを同行させないように黙ってカロス地方に先に帰るアラン。
アランがいないのを気付いてカロス地方に帰ろうとするマノンがダイゴのヘリに乗って帰る。
フラダリの研究所下に伝説の巨石を保管中。フラダリがアランに礼して伝説の巨石捕捉により次の計画段階に移る。アランがメガリザードンXがメガレックウザとゲンシグラードンに歯が立たないことを悔やんで最強への道と言って執念する。バトル場でメガリザードンXVSメガバンギラスを見つめるフラダリ。カロス地方への未来変革に近づけるという予想されることに。

主人公アランは相変わらず冷静さを保っている。優しさも見れるが、メガシンカ最強への道を拘っている。
グラードンとカイオーガがゲンシカイキするシーンが無くてちょっと残念。
ゲンシグラードンとゲンシカイオーガとメガレックウザの圧倒的な力を見せられてカッコイイ!

そして続編(Ⅳ)の放送予定は2015年秋決定と発表されていました。予告内容はまだ未明です。

以上です。この続編(Ⅳ)が非常に楽しみです。

↑↑↑…Close this…↑↑↑


◆ポケモンアニメ雑談 |  TRACKBACK : 0 | COMMENT : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

ポケモンXY特別編「最強メガシンカ ~ActⅡ~」(2014年11月6日) 
11月6日、【ポケットモンスター XY】特別編「最強メガシンカ ~ActⅡ~」アニメ放送を見ました。
これはポケットモンスターXYにもう一人の主人公アランのオリジナルストーリーです。




最強メガシンカ ~ActⅡ~

オープニングは古文書を発見する発掘隊シーンです。

始まりは主人公アランとマノンがホウエン地方に到着。
アラン達が遺跡に向かう途中にダイゴに出会い、ダイゴのキーストーンを見たアランがポケモンバトルを挑む。アランのメガリザードンX VS ダイゴのメガメタグロス(色違い)。互いの攻撃を受けながら耐えていき、そのぶつかり合いで勝負決めようとするところでカエンジンが乱入してバトル中断させる。カエンジンの持ち主はフラダリ。フラダリがダイゴに挨拶。アランの回想でフラダリとの出会い、その目的はメガストーンを平和利用できるかということが判明、悪用の恐れを抱いてプラターヌ博士を迷惑かけないように黙っている。アランがフラダリに対して代表と呼んでいる。フラダリの手下になっているアラン。
ダイゴとフラダリと同行して遺跡に到着して発見した古文書を合わせて解析。門と思われる柱にメガストーンをもつアランとダイゴが触れて反応して奥の道(山の頂上に続く虹橋)が開く。
奥にある遺跡の祭壇をメガストーンと同じく触れて伝説の巨石が現れる。フラダリが呼んだ研究員が伝説の巨石を分析していくが、現れたレックウザが伝説の巨石と反応してメガシンカ。メガレックウザの咆哮同時に遠くにいるグラードンとカイオーガが目覚める。
メガレックウザが怒ったようにアラン達と研究員を巻き込んで遺跡を破壊しようとする。アランのメガリザードンXがメガレックウザを止めようとするが、歯が立たない。メガメタグロスは主人公のサポートに回っているため、活躍してなかった。
メガレックウザが遺跡を破壊して去る。破壊同時に伝説の巨石が消滅。この後、メガレックウザがオゾン層を越えてメガシンカ解除されてレックウザに戻る。
無事にいたアラン達が消えた伝説の巨石の行方を追ってカナズミシティに向かっていく。フラダリがアランに「ダイゴから離れるな」と言ってダイゴとの同行命令を与えるであった。

エンディングテーマはORAS以降に登場する新たなメガシンカポケモン達登場です。

主人公アランは相変わらず冷静さを保っているね。
マノンはフラダリによるガールフレンドと発言により女と判明しました。
マノンはドジっ子らしくて可愛いね。マノンを庇うアランがカッコイイ。
バトル中断されたメガリザードンXVSメガメタグロスのバトルはもっと見たかった。そのバトルは豪華でした。
黒いメガリザードンXと色違いメガメタグロスが揃ってカッコイイ。メガレックウザも。

そして続編(Ⅲ)予告がありました。その放送予定は2015年春です。ゲンシグラードンとゲンシカイオーガが登場予定らしい。

以上です。この続編(Ⅲ)が非常に楽しみです。

↑↑↑…Close this…↑↑↑


◆ポケモンアニメ雑談 |  TRACKBACK : 0 | COMMENT : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

「鉱国のプリンセスディアンシー」(2014年7月17日) 
7月17日、【ポケモン・ザ・ムービー XY】完全新作アニメ「鉱国のプリンセスディアンシー」放送を見ました。
これは劇場版の「破壊の繭とディアンシー」本編の少し前の物語短編です。




「鉱国のプリンセスディアンシー」

この物語は約5分短編なので省略します。
○ディアンシーは助けを求める声が聞こえて単独で探しにいく。
○食事の準備をしてたメレシー達がどこかに去っていくディアンシーを見て慌てて追う。
○メレシー達がアリアドス達に襲われる。
○ディアンシーが助けを求める声の元に着き、木にひっかかったゴロンダを目撃。同時、アリアドス達に追われるメレシー達も合流。
○ディアンシーとメレシー達がゴロンダを救助、恩を返せようとするゴロンダがアリアドス達を追い払う。木の中からヤンチャムがいました。ヤンチャムを助けるためにゴロンダが運悪くて木に引っかかってしまった原因である。
○再びゼルネアスを探す旅を再開して出発するディアンシーとメレシー達。それを見守るミリス・スティール。

これで終わりです。約5分映像でした。この流れによると、ゼルネアスを探す旅に出発~サトシ達に会う前の間の物語でした。

他に「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」と「ピカチュウとイーブイ☆フレンズ」とスペシャル映像「破壊の繭とディアンシー」
5分が放送されていました。

以上です。劇場が楽しみです。

↑↑↑…Close this…↑↑↑


◆ポケモンアニメ雑談 |  TRACKBACK : 0 | COMMENT : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

ポケモンXY特別編「最強メガシンカ ~ActI~」(2014年4月3日) 
4月3日、【ポケットモンスター XY】特別編「最強メガシンカ ~ActI~」アニメ放送を見ました。
これはポケットモンスターXYにもう一人の主人公アランのオリジナルストーリーです。




最強メガシンカ ~ActI~

オープニングはメガギャラドスVSメガユキノオー、メガシンカポケモン集合のムービーです。

始まりは
主人公アランのメガリザードンX VS アヤカのメガアブソル。→メガリザードンXのブラストバーンで勝負決めたアランの勝利。
近くにいた新人マノンとパートナーのハリマロンが目撃してアランと同行する。この話し合いによるとこの時期ではポケットモンスターXYの2話「メガシンカとプリズムタワー!」(ガブリアス暴走事件)の後という判明になりました。アランの回想でアランはプラターヌ博士の助手。研究所にいたヒトカゲをパートナーとして育っていたようです。
遺跡?でメガストーンを発見するアラン。
メガストーンの賭けでアランのメガリザードンX VS ルイのメガガブリアス。→爪のぶつかり合いで勝負決めたアランの勝利。
アランのアドバイスを受けたマノンがフラベベを初ゲット。
レストランの裏メニューで四天王のズミ(料理人)との対決、アランのメガリザードンX VS ルイのメガカメックス。→メガカメックスの竜の波動2発目を受けたメガリザードンXが戦闘不能でアランの敗北。
メガシンカの謎を解き明かそう旅を続くアラン。マノンが私もぜったいメガシンカすると宣言して同行する。
最後シーンにメガシンカ(アランVSズミのメガシンカバトル)を観察するフラダリが登場。→この物語のラスボスへの伏線と思われる。

主人公アランは冷静さを保ってるね。マフラーはゲコガシラみたいにカッコイイと見えた。メガリザードンXも。漫画とアニメ等で代表格になっているメガリザードンXですね。
待望の続編(Ⅱ)予告がありました。
サトシと同じ世界で主人公同士のメガシンカバトルが見られる日が来るか予想する気にしてます。

以上です。この続編(Ⅱ)が楽しみです。

↑↑↑…Close this…↑↑↑


◆ポケモンアニメ雑談 |  TRACKBACK : 0 | COMMENT : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

「ハリマロンVSメガメガニャース!!」(12月12日) 
12月12日、「ポケットモンスター XY」アニメ放送を見ました。
今回は10話「ハリマロンVSメガメガニャース!!」です。




10話「ハリマロンVSメガメガニャース!!」

始まりはミアレシティでショウヨウシティに向かうサトシ達。セレナの提案でプラターヌ博士に挨拶しにいく。セレナが作ったマカロンを用意して一緒に食べようと言う。
この頃、ロケット団がメガシンカを目当てして作戦計画していく。

プラターヌ博士との挨拶を済めてポケモン研究所でサトシ達が食べようとするが、ハリマロンがマカロンを食いしん坊。サトシ達が近づいてたらハリマロンがマカロン大量を持ち出して逃げ去る。
ポケモン研究所に突入するロケット団がプラターヌ博士を攫って去る。プラターヌ博士を助けようとするセレナとユリーカがトラックの中に入って扉が閉じられてしまう。セレナがマカロンのかけらを目印に蒔いた。
ハリマロンがマカロンのかけらを食べながらロケット団のトラックに追う。サトシとシトロンも追跡する。
ロケット団が目的地に到着、セレナとユリーカを見つかってしまう。セレナ達がロケット団の問いに対してロケット団の決め台詞を真似しようとする。ロケット団の力ずくでプラターヌ博士と同じくセレナとユリーカを拘束。プラターヌ博士からメガ進化の資料を入っているメモリーを奪ってしまう。
サトシ達がロケット団のもとに到着して潜入。ハリマロンがマカロンを欲張って取ろうとするが、ロケット団に見つかられてしまう。止むなくサトシ達がいきなりの突入。
ロケット団の決め台詞。この隙にプラターヌ博士達を解放して脱出する。
メガ進化データを秘密兵器のプログラムに組み込めたメガメガメガメカニュースを起動。プラターヌ博士とシトロンが感心する。
ピンチになるハリマロンを助けるシトロン。
ピカチュウ捕獲作戦開始するメカニュースと応戦するサトシ達。
シトロンがメカニュースのコンセントを抜けてメカニュースを停止させるが、サブ電源を入れて再起動する。
コンセントという弱点が無くなったメカニュースにピカチュウとハリマロンが力を合わせて攻撃するが、歯が立たない。
サトシ達のピンチを救いにきたメガバシャーモ覆面トレーナー。メガバシャーモの火炎放射でメカニュースを無効にさせる。
ピカチュウとハリマロンの攻撃でメカニュースの動力源が直撃されて爆発。ロケット団撃退。
メガバシャーモと覆面トレーナーが去る。
ハリマロンにご褒美としてマカロンを渡すシトロン。しかし、ハリマロンがサトシ達にマカロン分け合って優しくする。
喜び合うサトシ達を見守るメガバシャーモ覆面トレーナーの正体はリモーネでした。

夕方、ポケモン研究所でプラターヌ博士と別れて旅立つとするが、ハリマロンはシトロンと旅をしたがっている。シトロンの仲間になったハリマロン。

この話はハリマロンという新しい仲間を加えるでした。これでサトシのケロマツ、セレナのフォッコ、シトロンのハリマロンはカロス地方の御三家として揃いましたね。
今までの謎は全て明かしました。サトシ達がメガバシャーモ覆面トレーナーの正体を知るのはミアレシティに再び戻る日が来るまでと思います。

オーキド博士のポケモンホロキャスターが休む代わりにクリスマスプレゼント場面としてサンタ衣装を着るセレナとユリーカが登場。可愛いですね。
次回予告に「竹林の追跡!ヤンチャムとゴロンダ!!」でキュートなヤンチャム達、激怒ゴロンダが登場。

以上です。次回放送が楽しみです。
ここでポケットモンスター XYの序章を終えてポケモンアニメ雑談関連記事投稿休止を頂きます。今後心残りがある話次第に記事投稿予定と思います。

↑↑↑…Close this…↑↑↑


◆ポケモンアニメ雑談 |  TRACKBACK : 0 | COMMENT : 2 - | Top▲

COMMENT LIST

【コメ感謝とバケッチャ】 by 紅魅 裡婀(あかび りぃあ)


こんにちは。
先ほどはご指摘コメントありがとうございました。
それについては返信にて。いやはや、冷静になっていなかったのが良くわかるオチでしたww

ポケモンアニメは、ハリマロンのカワイさに、あらばなかったことをちょっと懺悔していました。なかなかによいやつでしたよね。
そして、視聴者にだけ唐突に明かしたリモーネパパwww早かった。

次回はパンダさんが主役のようですが、こっそりでてきたバケッチャさんが気になっています。EDとの兼ね合いで。

【】 by 夜天


>紅魅 裡婀(あかび りぃあ)さん
こんばんは、どう致しまして。
そうですか。疑問を浮かべたらもう一度鑑賞するほうが良いです。
ハリマロンの可愛さは今後見せるかもしれない。パンダと一緒に可愛さが沸くかと思います。タブンネ。
謎のトレーナーの正体を明かしてほっとすることも。リモーネの実力はどのくらいか予想がつけないね。
バケッチャのことも気になりますね。サブとしてどんな役になっていると思います。



「ミアレジム攻略!シトロンの秘密!!」(12月5日) 
12月5日、「ポケットモンスター XY」アニメ放送を見ました。
今回は9話「ミアレジム攻略!シトロンの秘密!!」です。




9話「ミアレジム攻略!シトロンの秘密!!」

始まりはミアレシティに到着するサトシ達。
リモーネ(シトロンとユリーカのパパ)に会うことでシトロンがミアレジムのジムリーダーと明かした。リモーネが電気屋に帰って去る後、バレてしまったシトロンとユリーカが無理っぽいと悟って事情を説明していく。
ジムリーダーは忙しくて大好きな発明の時間がほとんど作れないと悩んで、ジム戦のお手伝いをしてくれる優秀なジムリーダーロボットを作ったシトロン。ジムリーダーロボット「シトロイド」を起動させるが、バッジ4個を持てないシトロンに対して出直し要求を言う始末。プログラムし直そうとするが、ご主人様認識バトルモード起動で正しい音声コードを言えなくなったシトロン達がシトロイドに追い払われてしまう。シトロンとユリーカがシトロイドによってジムに入れなくなりましたという事情でした。
シトロイドにジムを乗っ取られてしまったことで敗けたトレーナーを電撃・強制退場される苦情が出ている。
ジムの様子を聞き受けたサトシ達がシトロイドを止めようとする。シトロンがジムリーダーになった理由は電気タイプの天才児と言われて、古今東西の電気タイプを極めたいことでした。
ジムのバトルフィールドまでに侵入するサトシ達。見回りコイル達はシトロンのポケモンですが、シトロイドが主になって侵入者を排除しろと命令を受けてサトシ達を攻撃する。反撃するサトシ達が見回る電気タイプポケモンを動かせないようにさせる。
バトルフィールドに到着するサトシ達。シトロンが落ち着いて正しい音声コードを思い出してシトロイドのご主人様認識バトルモードを起動させる。
シトロイドのご主人様認識バトルでシトロンのホルビーVSシトロイドのエレザード。そのエレザードはシトロンのポケモンであったが、シトロンに全力で来てくださいと言われてやる気にする。
シトロンがプログラミングした手順を知りつくが、エレザードの地ならしはシトロイドが自分で覚えさせたという予想外に驚くシトロン。
最終的にシトロンの自由な発想でホルビーのあなをほる+影分身でエレザードの地ならしとパラボラチャージを回避してホルビーのマッドショットでエレザードを戦闘不能させてシトロンの勝利。
シトロイドがシトロンに対してご主人様と認識。シトロイドに謙虚な姿勢、厳しさの中にも優しさを、思いやりの3つを再プログラムさせるシトロンが教えてくれる。了解したシトロイドにジムリーダーの代用を任せて安心するようになる。
夕方、電気屋で事情を聞いたリモーネに旅の許可を受け取ったシトロンとユリーカがサトシ達と同行に。
夜、シトロンがミアレジムに挑戦しなくなるサトシに問いかける。シトロンからチャレンジャーにバッジ4個の実力が欲しいと思ってその実力をつけてからチャレンジすると誓って、お互いが実力をつけてジムバトルすると約束し会う。
この時、屋根の上にいるメガバシャーモと覆面トレーナーが去る姿が…。


この話はシトロンの秘密を明かしましたね。ロケット団が登場してない。

オーキド博士のポケモンホロキャスターでアメタマを紹介。
次回予告に「ミアレジム攻略!シトロンの秘密!!」で食いしん坊・ハリマロンが登場。シトロンの仲間になれるか。

以上です。次回放送が楽しみです。

↑↑↑…Close this…↑↑↑


◆ポケモンアニメ雑談 |  TRACKBACK : 0 | COMMENT : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

「ポケモントリマーとトリミアン!」(11月28日) 
11月28日、「ポケットモンスター XY」アニメ放送を見ました。
今回は8話「ポケモントリマーとトリミアン!」です。




8話「ポケモントリマーとトリミアン!」

始まりはジェシカがトリミングしようとするが、トリミアンが走り去ってしまう。
サトシ達がトリミアンと遭遇、ジェシカとの出会い。可愛い女の子のジェシカを見込んだユリーカがシルププレしようとした。シトロンが恥ずかしくユリーカを止めた。シルププレはシトロンにしっかりしたお嫁さんを探してる。次々お嫁さんを見込んでる度にシルププレを行ってしまうユリーカはまるでタケシと疑似ですね。
ジェシカは見習いポケモントリマー。トリミアンに認められないことを悩んでいる。
ジェシカの先生のお店に訪れるサトシ達。ジェシカの先生はバリー。
サトシ達がポケモントリマーに興味があってジェシカに教えてもらう。

昼休み、ジェシカが街を案内してくれる。途中、カリスマトリマーに変装したロケット団がカッティングのモデルになりませんかと言ってサトシ達を強制的に誘う。
変身ソーナンスショーのタイムでソーナンスが変装した分は
船長服、アフロ、先端的な刈り上げ、超オリエンタルな三つ編み、
マリー・アントワネット風、ワンレングス、ソバージュ、お嬢様風のたてロールの8種類をアピールする。
サトシのピカチュウをカッティングマジックに試してみるかと言うが、サトシがこのままが一番と言って断った。代わりにセレナのフォッコをお願いすることになった。1時間ほど時間を潰してきてくださいと言われて追い払われたサトシ達。
サトシ達がジュンサーに会って、セレナがサイホーンレースの時はお世話になりましたと言うが、私のはとこと言うジュンサーがカロス地方のジュンサー研修会の写真を紹介する。サトシとセレナが苦笑。サギ師を探してるジュンサーの話を聞いたサトシ達が急いでカリスマトリマーの場所に戻るが、空き店状態に。
トリミアンがロケット団の匂いを嗅いでロケット団に追う。
追われたロケット団が変装を解けて決め台詞。
サトシ達VSロケット団。ジュンサーのライボルトが攻撃を仕掛けるが、マーイーカのサイケ光線に混乱されてしまって退場。サトシのピカチュウが参加。マーイーカの墨でピカチュウの目を潰してしまう。サトシがピカチュウの目となって信じ合ってバトルを続けてロケット団を翻弄する。信じるを学べるジェシカ。ムサシから投入された機械の檻にトリミアンを囚われる。ジェシカの思い切り行動で檻を破壊してトリミアンを解放する。ジェシカのトリミアンのチャージビームでロケット団撃退。
ロケット団から盗まれたポケモン達はパートナーに返す。

自信がついたジェッシカがトリミアンをトリミングするようにでき、おしゃれになったトリミアン(ハートカット)。
ミアレシティに目指して旅を続くサトシ達。この時、ミアレシティに近づいてシトロンとユリーカは正体がバレるのを恐れてる。


この話はトリミアンとの信頼、ソーナンスの変装アピールでした。

オーキド博士のポケモンホロキャスターでサイホーンを紹介。
次回予告に「ミアレジム攻略!シトロンの秘密!!」でいよいよシトロンとユリーカの秘密を明かすことになる。シトロンのホルビーVSロボットのエレザード。

以上です。次回放送が楽しみです。

↑↑↑…Close this…↑↑↑


◆ポケモンアニメ雑談 |  TRACKBACK : 0 | COMMENT : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

「セレナにおまかせ!?激走サイホーンレース!」(11月21日) 
11月21日、「ポケットモンスター XY」アニメ放送を見ました。
今回は7話「セレナにおまかせ!?激走サイホーンレース!」です。




7話「セレナにおまかせ!?激走サイホーンレース!」

前の話の続き、サトシがセレナにこれからどうすると問いかける。セレナが悩むが、サトシが一緒に行かないかと言い、その誘いを喜ぶセレナが同行することになる。
旅の途中、セレナがサトシに返しそびれたハンカチを返す。ハンカチを見て昔のセレナのことを思い出すサトシ。
この先はサイホーンレース(簡易)。サイホーンレースは6体のサイホーン競走。
明日は特別に飛び入り参加のレースがあると聞いたサトシが出場したいと言って出場決定。
サイホーンレンタル屋でサイホーンをレンタルするサトシ達。初めて経験するサトシに対してセレナがサイホーンの近づき方を説明しながら基礎を教える。セレナはサイホーンの扱いに慣れている。ママがサイホーンレースのレーサーをやっていて小さい頃からその教育をうけてた。セレナはまだ自分の目標を自分で決めたいということで探している。セレナが経験者として手伝ってあげることに。サイホーン乗りを挑戦し続けるサトシ。
この頃、サトシ達を遠く見つめるロケット団が悪巧んでいる。

夕方、セレナのおかげでサイホーンに乗れるようになったサトシは何度落ちても諦めない努力の結果です。過去ポニータ乗りもそういうことがありますね。

夜、睡眠するサトシ達。セレナが内緒でクッキーを作っている。

次の日、サイホーンレース最終日でサイホーンレースがスタート。しかし、サイホーン乗りのサトシ選手はスタートダッシュが遅れる。
ロケット団のマーイーカの墨噴射で中継カメラを無効させる。中継が乱れる異変を気づくシトロン達がコース上に行く。
スタートダッシュを遅れたサトシが先に行ったサイホーンの姿を見えなくて異変を感じるが、ロケット団の罠に引っ掛けてしまう。サイホーン乗りのトレーナー達は網で捕縛状態に。サイホーン達とピカチュウは檻の中に囚われてしまう。作戦成功したロケット団が決め台詞して、去ろうとする。シトロンのホルビーのあなをほる攻撃で檻を詰めた車を阻止する。
セレナのフォッコの火の粉による怯んだロケット団から檻コントロールリモコンを破壊するシトロン。檻から解放したサイホーン達がロケット団を突進して撃退する。この事件発生でサイホーンレースは中止らしい。
セレナのママに連絡してサトシ達が自己紹介する。セレナがサトシ達と一緒にこのまま旅をすることにしたと報告する。連絡を終わった後、セレナがサトシにご褒美・昔のお礼としてクッキーを渡す。クッキーを美味しく夢中に食べるサトシ。みんなの分もあって喜ぶシトロンとユリーカにあげる。

この話はサトシが麦わら帽子の女の子=セレナを思い出してよかったね。セレナが喜ぶシーンが多く、可愛い。優しいですね。ロケット団に初めて会うセレナは表情と台詞が何も無く、フォッコ攻撃するだけでした。次に会ったらどの対応が出るか気になります。

オーキド博士のポケモンホロキャスターでエリキテルを紹介。
次回予告に「ポケモントリマーとトリミアン!」でトリミアンが登場。トリミアンでLet'sトリミング!

以上です。次回放送が楽しみです。

↑↑↑…Close this…↑↑↑


◆ポケモンアニメ雑談 |  TRACKBACK : 0 | COMMENT : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

「氷上決戦!ピカチュウVSビビヨン!!」(11月14日) 
11月14日、「ポケットモンスター XY」アニメ放送を見ました。
今回は6話「氷上決戦!ピカチュウVSビビヨン!!」です。




6話「氷上決戦!ピカチュウVSビビヨン!!」

前の話の続き、
セレナはサトシに私の事を覚えてる?と問いかける。
オーキド博士のポケモンサマーキャップを聞いたサトシが覚えてるが、セレナのことを思い当たらない様子で忘れたようです。そんな~と言うセレナががっかりする。「思い出してくれるのはあとでいいわ。」というセレナは優しいですね。

セレナの一言を聞いて思い出したサトシがパンジーを相手に特訓再開する。その一言はサトシから「最後まで諦めるな」という台詞です。このおかげで忘れてたサトシが思い出して立ち直す。
パンジーのオンバーンの風起こしでの特訓で足場を固めるピカチュウ、バランスを保つヤヤコマが持ちこたえられる。

夕方、風起こしのトレーニングを終えて風起こしの対策はバッチリ。
食事するサトシ達。パンジーはジムに戻って別活動。

夜、ネバネバネット対策としてシトロンの科学的トレーニングを始まるサトシ。
手伝いするシトロンがシトロニックギアオンに入り、ねばねばネバーギブアップマシンを出す。これはネバネバを復元できるマシンでネバネバネットと同じように発射可能です。ネバネバネットを避け続けるピカチュウとヤヤコマ。しかし、シトロンが本気してマシンをレベルマックスにアップしてしまう原因でマシンが暴発されて爆発。
サトシのケロマツを出して壊れたマシンの代わりにムースを投げて飛ばしてトレーニング続行。

夜遅く、眠くなったユリーカを寝かせに行くシトロン。サトシとセレナが話し合って、セレナがフォッコを貰ってこの先どうするかを迷っている。

朝、サトシVSビオラのジム戦が始まる。昨日のリベンジするサトシ。
ピカチュウVSアメタマ。攻防バトル、ピカチュウを振りほどいたアメタマの冷凍ビームで氷のスタジオの準備を許してしまう。
アメタマのシグナルビームと尻尾で態勢を直したピカチュウの10万ボルトがぶつかり合い。10万ボルトの威力に負けて受けたアメタマが戦闘不能。
ビオラがビビヨンを繰り出す。サトシはピカチュウと交代してヤヤコマを繰り出す。
ヤヤコマVSビビヨン。ビビヨンの風起こしを受けて耐えるヤヤコマがかまいたちを出す。しかし、ヤヤコマはビビヨンの眠り粉とソーラービームにやられて戦闘不能。これまで受けたダメージを蓄積しているビビヨン。
サトシのピカチュウが出場して、ピカチュウVSビビヨン。攻防バトルの振り返し。ビビヨンの眠り粉をピカチュウの周辺に覆って眠りに落ちそうになる前にピカチュウがエレキボールを自分に向かって当たる。エレキボールで眠り粉を弾き飛ばして目を覚ますピカチュウが電気技を出して猛勢。ピカチュウの10万ボルトを受けたビビヨンが戦闘不能。
ビオラとのジム戦に勝利してバグバッジをゲットしたサトシ。

サトシ達はショウヨウシティのショウヨウジムを目指して旅を続く。
サトシがセレナにこれからどうすると問いかける。


この話は「最後まで諦めるな」は一番なイメージですね。
サトシとセレナの関係を明かすことになりましたね。しかし、サトシが昔のセレナのことを忘れている。今後思い出すと良いですね。
セレナはこの先にどうするかという悩みを抱いている。まだサトシに好奇心して旅に同行するという確実ですね。
あれ?今回でヒロインと思われるセレナとの出会いは他ヒロインと異なって普通に近づいてきただけです。逆に最初に会ったシトロンとユリーカのほうにピカチュウの電撃を浴びられたシーンが似ていた出来事になっている。

オーキド博士のポケモンホロキャスターでガブリアスを紹介。
次回予告に「セレナにおまかせ!?激走サイホーンレース!」で飛び入り参加にするサトシがセレナ先生とサイホーン乗り特訓、サイホーンレーススタート。

5、6話の間にロケット団が登場していません…。BWと同じですね。次回予告内容によると、ロケット団が登場予定するようです。

以上です。次回放送が楽しみです。

↑↑↑…Close this…↑↑↑


◆ポケモンアニメ雑談 |  TRACKBACK : 0 | COMMENT : 2 - | Top▲

COMMENT LIST

【】 by ヨシノブ


BWはメロエッタ編で切っちゃいましたけど・・・・
今回はなんか面白いですよね♪

セレナとの関係もだけど、ジム戦の下りが見ていて楽しいしワクワクします(´∀`)

今はただただこの面白さを維持してくれるのを祈るばかりです…………

【】 by 夜天


>ヨシノブさん
そうですね。BW以降にキャラ等の設定が少々変わってたからね。
XYは新鮮で面白いですね。あのアイリスの後日談はいつ放送されるのを待っている。
重要人物達の関係が謎を浮かべて面白さが湧きます。

「ハクダンジム戦!華麗なるビビヨンの舞バトル!!」(11月7日放送) 
11月7日、「ポケットモンスター XY」アニメ放送を見ました。
今回は5話「ハクダンジム戦!華麗なるビビヨンの舞バトル!!」です。




5話「ハクダンジム戦!華麗なるビビヨンの舞バトル!!」

朝食を終えたセレナはハクダンシティへ向かう。

サトシ達はハクダンシティに到着し、ジム戦に向かって走る。
ジムはどこにあるか分からなくて「走れば道は見えてくる。進めば必ずたどり着く!」というサトシ。それをシャッターするビオラにジムへの道を教えてくれる。
ジムに着くサトシ達。パンジーが取材を終わってサトシを待っていた。サトシのあとに追ってビオラが登場。
ジムに入り、入口とフィールドの間の道はビオラが虫ポケモンを撮った写真が並んで展示している。写真を見て喜ぶユリーカはキープ等の意味不明な言葉を放ってビオラをお嫁さんとして迎えようとする。これを聞いたサトシとパンジーとビオラが理解してない。キープするユリーカを止めるシトロンが苦労。シトロンが恥ずかしながらエイパムアームを起動してユリーカを連れて離す。

この頃、セレナがハクダンシティに到着してジムに向かっていく。

サトシVSビオラのジム戦が開始。
サトシのピカチュウVSビオラのアメタマ。アメタマのまもるとれいとうビームと素早さでピカチュウを翻弄する。アメタマのれいとうビームによる氷のフィールドになり、ピカチュウが不利する。最終的に怯んだピカチュウに対してシグナルビームを放つアメタマの勝利。
サトシのヤヤコマの出番。この頃、セレナがジムの中に入ってサトシを見て近づいてパンジー達と一緒に観戦する。
サトシのヤヤコマVSアメタマ。最終的にアメタマの攻撃を回避してヤヤコマのかまいたちでアメタマをヒットして倒す。ヤヤコマの勝利。
ビオラはビビヨンを繰り出す。サトシのヤヤコマVSビオラのビビヨン。ヤヤコマが迎撃するが、ビビヨンのサイコキネシスとかぜおこしに止まられてしまう。フィールドに残したネバネバネットに捕われたヤヤコマが動けない隙にビビヨンのソーラービームでヒットする。ヤヤコマが戦闘不能。この結果でビオラの勝利。ジムに負けたサトシはピカチュウとヤヤコマが受けたダメージの回復するためにポケモンセンターへ急ぐ。状況を見たセレナがサトシに声をかけようとしないが、サトシの忘れ物を見つかる。
ピカチュウとヤヤコマが回復するまでにポケモンセンターの外で待つサトシ達。セレナがサトシに忘れ物を渡す。サトシ達が自己紹介してセレナが名乗ってサトシに私のこと…と言いようとするが、チャイムによって中断される。
ポケモンセンター内で元気になったピカチュウとヤヤコマを引き取るサトシ。セレナがジョーイに対して疑問していたが、ジョーイがジョーイの従姉妹と答える。パンジーがサトシの特訓を協力する。
サトシの特訓はかぜおこしを攻略するため、パンジーのオンバーンのかぜおこしを利用して受けながら耐えるトレーニングする。
セレナは特訓するサトシにハンカチを渡して私の事を覚えてる?と問いかける。


オーキド博士のポケモンホロキャスターでデデンネを紹介。
次回予告に「氷上決戦!ピカチュウVSビビヨン!!」でサトシが特訓し終えて、再びジム戦でビオラに挑戦する。
セレナの問いかけを聞いたサトシがどう答うか気になります。

以上です。次回放送が楽しみです。

↑↑↑…Close this…↑↑↑


◆ポケモンアニメ雑談 |  TRACKBACK : 0 | COMMENT : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

「ピカチュウとデデンネ!ほっぺすりすり!」(10月31日放送) 
10月31日、、「ポケットモンスター XY」アニメ放送を見ました。
今回は4話「ピカチュウとデデンネ!ほっぺすりすり!」です。




4話「ピカチュウとデデンネ!ほっぺすりすり!」

セレナが選んだ最初ポケモンはフォッコ。
ハクダンシティに向かう途中で休憩するサトシ達。ユリーカはピカチュウをポケモンお世話にしている。ユリーカのお世話を受けたピカチュウが喜ぶ。ヤヤコマも。
ピカチュウ達にポケモンフーズを与えるユリーカ。この時、こっそり付いてきたデデンネがポケモンフーズを取って喜んで食べる。
キープしようとするユリーカ達がデデンネを追う。デデンネが穴を利用して追いかけっこ。
ピカチュウがデデンネと捕まえて衝撃による別の穴トンネルに落ちてサトシ達から離れてしまう。
ピカチュウがオボンのみを取ってデデンネにあげる。デデンネがオボンのみを嬉しく食べる。
ロケット団が登場して決め台詞。ロケット団の追撃をかわしながら逃げるピカチュウとデデンネ。
ロケット団の追撃から逃げ切ったピカチュウ達。ヤヤコマが見つかり、サトシ達と合流。
ロケット団の追撃を受けてしまったデデンネに応急処置で電気を足してあげることに。シトロンは電気発生マシンを出す。そのマシンは下書きを利用し摩擦エネルギーが電気エネルギーに変換して静電気が発生する原理を応用したものです。デデンネに応急処置をして回復させた。この後、そのマシンはスイッチが外れた原因で暴走されて爆発。
デデンネは元気になった後、ロケット団が再び登場。
やられっぱなしは悔しいというリベンジするデデンネVSコジロウのマーイーカ。シトロンの指示を受けながらデデンネ。最終的にデデンネのほっぺすりすりでマーイーカをシビれさせる。ピカチュウの10万ボルトとデデンネの電気ショックの合体技でロケット団を撃退。
デデンネは一緒にいくと仲間したくなってユリーカもキラキラになっている。シトロンがデデンネにモンスターボールを投げてゲット成功する。これでシトロンのデデンネになり、ユリーカのキープであった。
ユリーカは喜ぶデデンネをお世話して、デデンネは眠りネズミとしてエネルギーを節約して眠る。眠るデデンネはユリーカのかばんでおねんねする。サトシ達は出発して続く。

日が暮れてくる頃、セレナは山の中で道に迷う。人影を見つけて道を教えてもらうとするが、人影はビークイン。びっくりしたビークインがセレナを攻撃する。フォッコの火の粉でビークインを追い払う。セレナの悲鳴を聞いて駆け込んできたジョーイとプクリン。ポケモンセンターの場所を聞いたセレナはポケモンセンターにお泊まりと決定してどっちが先に着けるか競争でフォッコと走り出す。


今回放送でデデンネの可愛さがアピールすることが多い。キラキラする姿と眠る姿が可愛い。


オーキド博士のポケモンホロキャスターでホルビーを紹介。
次回予告に「ハクダンジム戦!華麗なるビビヨンの舞バトル!!」でパンジーが再登場、セレナと合流、ハクダンジムでビオラに挑戦するサトシ。
次回はいよいよセレナと合流してサトシとの関係を明かすことが良いですね。

以上です。次回放送が楽しみです。

↑↑↑…Close this…↑↑↑


◆ポケモンアニメ雑談 |  TRACKBACK : 0 | COMMENT : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

「ケロマツVSヤヤコマ!空中機動バトル!!」(10月24日放送) 
10月24日、「ポケットモンスター XY」アニメ放送を見ました。
今回は3話「ケロマツVSヤヤコマ!空中機動バトル!!」です。




3話「ケロマツVSヤヤコマ!空中機動バトル!!」

始まりはセレナが出発準備。
この頃、サトシ達はシトロンが道案内しながらポケモンセンターへ。
ポケモンセンターでカロスリーグ挑戦の登録、オーキド博士との連絡を行うサトシ。
カロス地方でジョーイのアシスタントになるのはプクリン。

ロケット団3人組がサカキに連絡し終えて、励めと言われて喜んでいる。クロワッサンを取って隠して食べているマーイーカが登場。

ハクダンジムへ向かい、4番道路を行くサトシ達。シトロンが「サトシから勇気をもらったって。あなたたちと一緒にいたいと思ったんです。一緒に旅をすると僕も強くなれるような気がするんです。」と言って仲間になる。ユリーカも同行する。

この頃、セレナが出発する。

デデンネに遭遇するサトシ達。デデンネをパートナーにしたいユリーカはデデンネが落としたきのみを拾ってデデンネに渡せようとするが、ヤヤコマが横取りしてしまう。デデンネが泣きながら逃げて去る。
ケロマツがヤヤコマに対してサトシの言うことを無視して攻撃する。ケロマツがユリーカの悲しい顔を見てヤヤコマをこらしめたかったという気持ちを知るサトシ。こっちに引き寄せる作戦を立てようとする。シトロンがシトロニックギアオンに入って鳥ポケモン引き寄せマシンを出して回転スタートしたが、鳥ポケモンではなくてスピアーの群れを引き寄せてしまう逆効果になってしまう。この発明失敗は周波数が違う原因。周波数拡大による暴走されて爆発される。この爆発によってスピアーを退治させる。

この頃、ロケット団3人組が飯を目当てするマーイーカを見つけてゲットしようとした。
コジロウがランチやりでマーイーカが喜んでランチを食べている隙にモンスターボールを投げて早くゲットする。これでマーイーカはコジロウのカロス地方の最初仲間ポケモンになる。「(ゲット)はやっ」というムサシとニャースが驚く。

移動した後のバトルフィールド岩場でサトシのケロマツがヤヤコマと決着をつける。岩場の高低差とジャンプ力をかけ合わせることで高い機動性を得るケロマツがヤヤコマを撹乱する、最終的にケロマツのみずのはどうでヤヤコマを弱ませてサトシがモンスターボールを投げる。ヤヤコマをゲットしたサトシ。サトシの仲間になったヤヤコマが反省して仲直りのしるしにピカチュウとケロマツとオレンの実を一緒に食べる。
ハクダンジムに向かって出発するサトシ達のあとを追っているデデンネ。

この頃、セレナはプラターヌ博士の所に到着してプラターヌ博士からサトシの名を聞いて確信、カロス地方の御三家からパートナーになるポケモンを選べようとする。一体どんな関係があるか気になりますね。

オーキド博士のポケモンホロキャスターでニャースを紹介。
次回予告に「ピカチュウとデデンネ!ほっぺすりすり!!」でユリーカはデデンネをキープできると良いね。

以上です。次回放送が楽しみです。

↑↑↑…Close this…↑↑↑


◆ポケモンアニメ雑談 |  TRACKBACK : 0 | COMMENT : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

『ポケットモンスター XY』スタートスペシャル(10月17日放送) 
10月17日、新シリーズ『ポケットモンスター XY』スタートスペシャルのアニメ放送を見ました。
今回は1話「カロス地方にやってきた!夢と冒険のはじまり!!」と2話「メガシンカとプリズムタワー!」です。




1話「カロス地方にやってきた!夢と冒険のはじまり!!」

始まりはヤヤコマがセレナを起こすシーン。
サトシがカロス地方に到着して挨拶叫び。
メガバシャーモの姿を目撃するサトシ。
パンジーはミアレシティでお別れになった。取材のため、一時的同行でしたね。
ミアレシティジムに向かうサトシ。しかし、バッジゼロを聞いたコンピュータが出直しと言いながらサトシを追い払ってしまう。電気ショックまで与えるとは…。ミアレジムに挑戦できるのは最低バッジ4個集めた者しかない。
追い払われて外に出されたサトシを見たシトロンとユリーカが救助する。シトロンがしまった・・・と発言した。ミアレジムと関係あるかと思います。
ユリーカがピカチュウを可愛ながら無理に抱く際に嫌がったピカチュウがサトシたちに電撃を与えてしまう。被ダメージを受けたのはユリーカのみでした。なぜかサトシとシトロンが電撃を受けた姿はなかった。
自己紹介するサトシ。
ここでCM。本番に入ると、既に場所変えている。
公園で自己紹介するシトロンとユリーカ。
サトシのピカチュウVSシトロンのホルビーの腕比べポケモンバトル。シトロンのホルビーはピカチュウに匹敵するほどの強さ、電気技対策(耳で砂かけ)を持っている。
途中に乱入するロケット団。決めアピールが新しく演出になっている。ニャースが喋ってると感心するシトロン。
ロケット団のソーナンスが久々バトルに参加してピカチュウの10まんボルトを反射(ミラーコート)した。ムサシがソーナンスに技命令せず、掛け声でソーナンスが勝手に技を出してくれるということは相変わらずですね。ソーナンスがホルビーの技を華麗に避けるシーンは凄かった。ソーナンスがいつの間に見切りを覚えたか。
これまで見守ったケロマツがピンチになったピカチュウを庇って救う。正義の味方にするケロマツのケロムースを放つ。ケロムースによるロケット団とソーナンスの動きを止まった。この隙に味方ポケモン達の攻撃でロケット団退治。吹き飛ばされたロケット団がヤなカンジ~!といいセリフでした。
ケロマツがひどくダメージを受けている。早く手当てするため、サトシ達がプラターヌ博士の研究所にケロマツを連れていく。

ここで1話の終わりです。続きは2話に。


2話「メガシンカとプリズムタワー!」

セレナがサイホーンレースの朝練。しかし、サイホーンに乗りこなして苦戦。この際に振り落とされたことが多い。
サトシ達がプラターヌ博士の研究所にケロマツを連れていく途中。シトロンが荷物役になって走るのが苦労している。ユリーカがシトロンに対してまったくもってだらしないと言い放ってる。
研究所に入ったサトシ達。プラターヌ博士がやってきてケロマツを見てすぐに手当てを手配する。
プラターヌ博士からケロマツのトレーナーがケロマツを手放したいという連絡を聞いたサトシ達。
助手がケロマツを手当てする。
プラターヌ博士とサトシ達の自己紹介。
ケロマツはトレーナーを見限っていうことを聞かず逃げ出したりすることが多い。このため、返しに来たトレーナーも何人かいたようです。
まるであのツタージャみたいですね。
研究所のガブリアスが手当てされているケロマツを見守って掛け声している。
プラターヌ博士がメガシンカの話題している。
ロケット団が研究所に入り、ケロマツにリングを投げる。庇うガブリアスの首にリングが設置されて操りをしようとするロケット団。
そのリングはプラズマ団から収穫されたものと思われる。
サトシ達が現場に着き、ロケット団が決めアピール。プラターヌ博士がニャースが喋ってると驚く。
リングの制御が効かず暴走したガブリアスが破壊光線を繰り出しながらロケット団退治して外に出て暴れていく。
ガブリアスが泣いてると言うサトシがガブリアスのそばに向かっていく。シトロンとユリーカも。
かなりの興奮状態カブリアスがプリズムタワーの頂辺までに登る。
この頃、セレナとママが生中継を見守っている。
シトロンの発明品で非常階段ドアセキュリティを解除して、プリズムタワーの上に登るサトシ達。
サトシがガブリアスに近づいて、ケロマツのケロムースで足止め、ピカチュウの攻撃で首にあるリングを壊して外した。
リングから解放したガブリアスが苦しんで落ち着いた。
しかし、ピカチュウの足元が崩れて落ちてしまう。サトシがピカチュウを抱いて下に落ちそうになった時にメガバシャーモが救う。
姿が元に戻すバシャーモと謎のメガバシャーモ覆面トレーナーがどこかに去っていく。
生中継でサトシの姿を見たセレナが何か思い込んでいる。
朝、研究所に泊まったサトシ達が旅立ちしようとする時にケロマツがサトシを選べて同行する事に。ケロマツがサトシのカロス地方最初の仲間に。プラターヌ博士からカロス地方のポケモン図鑑を受け取ったサトシ。
この頃、セレナが幼い頃のサトシと出会ったシーンを思い出して何か決心する。

EDは機器の映像に映り込んだピカチュウが色々な表情するシーンです。
この後、オーキド博士のポケモンホロキャスターでピカチュウを紹介。

次回予告は「ケロマツVSヤヤコマ!空中機動バトル!!」にヤヤコマ&デデンネが登場ですね。

以上です。次回放送が楽しみです。

↑↑↑…Close this…↑↑↑


◆ポケモンアニメ雑談 |  TRACKBACK : 0 | COMMENT : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

「ポケットモンスター XY」放送直前SP ~ロード to カロス~を見ました。 
10月10日に放送した「ポケットモンスター XY」放送直前SP ~ロード to カロス~を見ました。




この内容は「サトシとピカチュウの運命の出会い」と「ロケット団はサトシのピカチュウを狙う理由」の短編、序章の予告として多めに明かす紹介映像、「ポケットモンスター XY」のOP映像公開です。
今回で「ポケットモンスター XY」のOPの映像が流れました!シルエットでジムリーダー等を伏せており、ワクワク感とドキドキ感が溢れてきました!

「ポケットモンスター XY」放送直前に、
青い空の中を飛んでいく飛行機に乗っているサトシとピカチュウが眠りに落ちる。短編と「ポケットモンスター XY」の予告・紹介映像と「ポケットモンスター XY」のOP映像を流れ、カロス地方に到着する頃にサトシとピカチュウが起きて旅立ちが始まる。

この後、10月17日に放送予定する新シリーズとして「ポケットモンスター XY」に繋がります。

以上です。ポケモン新番組が楽しみですね。
そしてアニメ版ポケモンXYでソーナンス復活おめでとうございます。

↑↑↑…Close this…↑↑↑


◆ポケモンアニメ雑談 |  TRACKBACK : 0 | COMMENT : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

「ポケットモンスター ジ・オリジン」を見ました。最終的にリザードンが新たな姿にメガシンカ! 
10月2日に放送した「ポケットモンスター ジ・オリジン」を見ました。
この製作理由の一つを明かすことになりましたね。




「ポケットモンスター ジ・オリジン」は『ポケットモンスター 赤・緑』を忠実したストーリーです。※全4話になり、重点はそれぞれの話の冒頭に省略されている。タケシとサカキとワタル以外のジムリーダーと四天王等が登場するが、台詞なし。
今までの作風とアニメシリーズとは大きく異なっている。バトル演出も良かった。ツッコミは山々。(カビゴンのはかいこうせんは目から光線という演出になってる?!等)
サンダースが相手の10まんボルトを普段に受けたより特性と持たせる道具は設定適用されないです。ただし、メガストーンは別です。

【レポート1】レッド
レッドの旅立ちというストーリー。グリーンとのポケモンバトルに必敗されるレッド。タケシは面倒見のいいジムリーダーですね。
この中に「ひとのものをとったらどろぼう!」というシーンがあってツッコミでした。

【レポート2】カラカラ
シオンタウン編ストーリー。レイナとフジ老人は重要人物になっている。レイナはフジ老人の家にいたお手伝いの子としてオリジナルキャラクターに確定。フジ老人は科学者という設定があって最終話のミュウツー関連に繋がっていましたね。
ポケモンタワーでなぜかゴーストタイプポケモンが出現してない。この後の回、いつのまにレッドの手持ちポケモンとしてゴーストを加えている。

【レポート3】サカキ
サカキとの対決ストーリー。ロケットだんアジトは冒頭に省略された。シルフカンパニーでサカキとのポケモンバトルに必敗するレッドであった。ここで異なるストーリーとしてマスターボール入手なし、ロケット団を逃してしまうという展開に。
トキワジムで再びサカキとの対決するレッド。サイホーンはレベルが違いすぎる。サカキはさすが最強ジムリーダー。サカキの過去はレッドと同じくヒトカゲをパートナーしたポケモントレーナーという設定でした。

【レポート4】リザードン
チャンピオンのグリーンとのポケモンバトルに勝利したレッドが殿堂入り後、149種類までに図鑑完成してミュウツーを捕獲するストーリー。レッドフジ老人から貰ったメガストーンが反応してリザードンがメガリザードンXにメガシンカ!

それぞれの流れは少し矛盾しているが、『ポケットモンスター 赤・緑』を忠実するストーリーなので問題ありません。ミュウツー編はオリジナルストーリーに近い。この製作理由の一つはメガリザードンXの存在でした。
とても感動したのはトキワジムでサカキとのポケモンバトル、リザードンがメガリザードンXにメガシンカしたシーンの2つでした。
まさかメガミュウツーと同じくリザードンがメガシンカしたメガリザードンのもう1つの姿が出て、驚きました。色違いメガリザードンかと思ったら違いましたね。通常色として黒いメガリザードンXが実現されるとは予想外でした。

同日、ポケモンXY公式サイトでメガリザードンXを公開されました。
メガリザードンXはメガリザードンYと異なってメガシンカでタイプが「炎・飛行」から「炎・ドラゴン」に変化する。攻撃が格段に上がり、特性は「かたいツメ」(直接攻撃の威力が上がる効果)となる。メガリザードンXへのメガストーンは『ポケットモンスター X』で手に入れることのできる「リザードナイトX」です。
今まで公開してたメガリザードンはメガリザードンYとなり、そのメガストーンは『ポケットモンスター Y』で手に入る「リザードナイトY」です。

それぞれのメガストーンはポケモンXYの通常プレイ範囲で入手可能ですね。
「ポケットモンスター ジ・オリジン」に登場したメガリザードンXは余裕にカッコイイと見えました。

↑↑↑…Close this…↑↑↑


◆ポケモンアニメ雑談 |  TRACKBACK : 0 | COMMENT : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

「ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2 デコロラアドベンチャー」の2013年9月26日放送は最終回。 
9月26日に放送する「ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2 デコロラアドベンチャー」は最終回です。これまでタイトル追加・変更3回(シーズン2、シーズン2 エピソードN、シーズン2 デコロラアドベンチャー)、「ポケットモンスター ベストウイッシュ」の放送開始(2010年9月23日)から3年経過でした。
今後放送は番外編でデント、アイリスの後日記として放送予定している。




「ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2 デコロラアドベンチャー」の最終回を見ました。
最終回は「オレの夢、ポケモンマスター!」です。

サトシはイッシュ地方の冒険が終わっても、「ポケモンマスター」を改めて誓ってカロン地方への冒険に出かける。これまで各地方の冒険が終わっても新しい地方へ出かけるというのはまだ終わらないですね。パンジーが同行していく。XY編の公式ページでパンジーをなぜか公開無くて一時的同行かと思われる。
ロケット団のソーナンスが登場して帰ってきた!ロケット団3人組はベストウイッシュ以降に相変わらずクールしているが、コミカルな面を出すシーンはニャースがサトシ一行に加わている間以外に余り少ない。ロケット団がイッシュ地方手持ちポケモンを迷わず置くという別れるシーンという始末。XY編でどんなポケモンが仲間になってくるか気になります。ソーナンスが復活してよかったね。相変わらず登場シーンですね。離れている間に何をしているか分からないがどの成長したかXY編で目撃しておこう。ソーナンスファンにとっては嬉しいですね。

最後にサトシのポケモン集合写真がとても印象に残りました。サトシのポケモン達の多くを写真に収めているですね。

ツタージャの過去、ロケット団のプルリル♀・モロバレルとの経緯等は謎のままで疑惑しているが、現在不明になり、想像しかありません。
この最終回により「ポケットモンスター ベストウイッシュ」の「ロケット団VSプラズマ団!」は放送未定(2011年3月17日・24日に放送を予定してたが放送延期→未定)。確実に没になって幻の回ですね。路線変更になって仕方がありません。

この最終回で「ポケットモンスター ベストウイッシュ」(全4章)の本編が終わりました。10月17日に放送予定する「ポケットモンスター XY」に続く。
今後放送(後2回?)は番外編としてデント、アイリスの後日記ですね。楽しみです。


この記事に関係ないですが、これまで「ポケットモンスター ベストウイッシュ」の関連記事投稿してない分はこちらの都合でペースに追い付けられず、告げず最終的に毎週記事投稿中止しました。申し訳ありません…。

これから、「ポケットモンスター XY」の内に印象に残った次第に記事投稿しようと思います。

↑↑↑…Close this…↑↑↑


◆ポケモンアニメ雑談 |  TRACKBACK : 0 | COMMENT : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

ポケモンBW最終章公開記念「ミュウツー ~覚醒への序章~」を見ました。 
7月11日に放送したポケモンBW最終章公開記念「ミュウツー ~覚醒への序章~」を見ました。




この序章は「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」のプロローグとして完全新作されたアニメです。
このアニメでの主役はサトシでは無くてポケモンレスキュー隊「チーム・イーブイ」を率いるバージルでした。
序章の内容はバージル達がミュウツーとの出会い、ミュウツーがポケモンハンターを撃退という始末でした。ミュウツーの過去と目的は残念ながら明かさずに謎のままでした。「ミュウツーの逆襲」の同一体か別個体のどちらかはっきり分かりません。あとは劇場「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」の本編です。謎を明かすと良いですね。

序章の矛盾・疑問点は以下です。
ミュウツーもポケモンベストウイッシュ以降に設定変更されて「ミュウツーの逆襲」のミュウツーの存在が無くなったか、
ポケモンハンターにミュウツー捕獲を依頼する団は名を明かしてない、
ポケモンハンターがミュウツー追跡している時期はミュウツーが脱走後か、
ミュウツーが人間を信じることができないと発言、
最後でミュウツーが「わたしはどこに行けばいいのか…」と発言により同一体の同志、
この序章はサトシたちが出会う前の物語であるが、劇場予告映像によるとそのダメージを受けたミュウツーは劇場の本編に入ってから既に回復している。

ミュウツーの過去は何かあったかとても気になります。サトシとミュウツーの出会いも。
これらについての疑問点は劇場で明かすしかありません。
謎を明かしてないプロローグを見なくても十分楽しめるかと思います。

同時放映した「キュレムVS聖剣士 ケルディオ」はそのエンディングテーマをカットされていました。

↑↑↑…Close this…↑↑↑


◆ポケモンアニメ雑談 |  TRACKBACK : 0 | COMMENT : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

5月3日、『劇場版ポケットモンスター「ミュウツーの逆襲」』HDリマスター版の初放送を見ました。 
5月3日に『劇場版ポケットモンスター「ミュウツーの逆襲」』HDリマスター版の放送を見ました。
この内容はサイドストーリー「サトシの旅立ち」と「ミュウツーの逆襲」と同じでした。DVDとHDリマスター版を比較してみたら、色の明暗だけでした。他に番組ナビゲーターと『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』と同時上映)の見どころ(最終予告とゲノセクトの秘密)です。

再び観賞して感動を忘れないでした。




劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲/ピカチュウのなつやすみ【劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ大ヒット記念!!・期間限定!特別価格!!生産商品】(DVD)
20130503_01pkmnmg0001.jpg
※このDVDは完全版を記載されてないが、サイドストーリー「サトシの旅立ち」を除いて「ミュウツーの誕生」を加えた『「ミュウツーの逆襲」完全版』を収録してあります。

実はこのDVDは日本語字幕入りを存知してなかったから。『劇場版ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇』から『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ』の内のDVDは字幕無しであって誤解してました。これらに字幕入り収録されるのは無理と思います…。

『劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕』と『劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王 ENTEI』は日本語字幕入りを収録してあると思います。→裏面の内容を見ないと分かりません。
今後、機会に買っておこうと思います。

「ポケットモンスター ミュウツー!我ハココニ在リ」(ノーカット版)はいつか再放送されるか期待するしかありません。2011年9月中にポケモンスマッシュ!で再放送されたが、初放送と異なってカットされた部分(ミュウツーとサトシ達が最初に出会ったりピカチュウとコピー達との出会い、捕獲ロボに捕獲されるミュウツーのシーン)を気づいてちょっと残念でした。

↑↑↑…Close this…↑↑↑


◆ポケモンアニメ雑談 |  TRACKBACK : 0 | COMMENT : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

「ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2 デコロラアドベンチャー」新章スタート! 
4月18日に放送した「ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2 エピソードN」は完結し、
引き継げて4月25日放送の「ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2 デコロラアドベンチャー」新章スタート!

オープニングを見てたらワクワク♪ドキドキ♪という感じで楽しみですね。




「ポケットモンスター ベストウイッシュ」の「ロケット団VSプラズマ団!」は東日本大震災の影響により放送中止されて無期限延期のままで幻の回となりました。「ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2 エピソードN」は完結になった時点で白きプラズマ団が登場することはありません。この回は恐らく収録しない可能性が高い。

「ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2 デコロラアドベンチャー」の新しいOP&ED、今後のストーリー上でどんな展開になるのか楽しみです。

↑↑↑…Close this…↑↑↑


◆ポケモンアニメ雑談 |  TRACKBACK : 0 | COMMENT : 0 - | Top▲

COMMENT LIST










ブログ内の検索フォーム
※注意事項※
このブログを閲覧する上で記事には内容と画像に関してネタバレが含まれる可能性があることをご留意下さい。
コメントとトラックバックについてはコメント投稿・トラックバックする・見る方、その前に、 COMMENT・TRACKBACKの注意事項へ読んで下さい。
※このブログ記事内容・画像を悪用・不快な利用しないで下さい。及び、ゲームデータ改造に利用しないでください。
ゲームデータ改造は一切使用しません。
※このブログに記載の記事・画像などの無断転載・本来の目的に反する使用を禁じます。
プロフィール

夜天

Author:夜天
夜天(やてん)です。

ポケットモンスター関連ゲームをプレイし遊んでいます。他のゲームもしてます。目標に向けて進んでいます。

私の言葉が下手ので、ブログの記事に間違いなどがあればご指摘お願いします。

初めて見て下さってる方々、
こちらへ読んで下さい。

拍手して下さる方、いつも応援ありがとうございます。

当ブログはリンクフリーです。リンクフリーについてはこちらへ

最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。